札幌の骨盤矯正「北24条駅前整骨院」の院長のこれまでです。

      

ホテルマンからスノーボーダー、そして柔道整復師へ。院長のこれまでの人生



ホテルマン時代

ホテルサービスの専門学校を卒業後、市内某シティーホテルに入社しました。
フロント業務、宴会サービス(結婚式などを担当)を経験。

とても大変な仕事でしたが、やりがいもあり充実していました。

ただその頃、冬はかなりスノーボードに熱中していました。
シフト勤務だったので、午後から仕事の日は朝スキー場に行ってお昼まで滑ってから出勤し、朝から仕事の日は終わってから市内の公園で練習したりして(笑)
寝る前はスノーボードのビデをを見てイメトレしてから寝るのが日課でした(笑)

そんな生活をしていると、「人生これでいいのか!」と思ってしまい、一大決心!
ホテルを辞めて、満足いくまでスノーボードをすることに!!(笑)

約3年間、ホテルでサービスの基本を学ばせて頂けたことは、現在とても役立っています。


スノーボーダー時代

ホテルを辞め、冬は仕事もしないでスノーボードだけしていました。
そんなあるシーズン、ジャンプの練習中に着地に失敗して足首を捻挫してしまいました。

病院での診断は全治1ヶ月・・・
無職でニートのような生活の私はすることも無く、ダラダラとした冬を過ごしていました。

そんなある日、友人が「前に捻挫したときに、整骨院行ったら早く治ったよ!」との情報!
早く治し、復帰したかったので近くの整骨院に毎日通いました。

そこの整骨院の先生にいろいろ教えて頂いているうちに、整骨院の仕事に興味が出てきました。
スノーボードをやめた後の未来が全く見えていなかった私は思いました。

「いつか、自分みたいにスポーツなどでケガなどで困っている人達の手助けをしたい!」と

ここからが、私の柔道整復師への道のスタートでした。


柔道整復師へ

無職の状態から、なんとか貯金して柔道整復師の専門学校に入学出来たのは、27歳のときでした。

そこで、当時私の目指していたスポーツトレーナーとしての活動もスタート。
その後、様々な経験をすることが出来ました。

久々の勉強、国家試験はとても大変でしたが、充実した3年間でした。


修行時代

国家資格の取得後、市内の整形外科のリハビリテーション室に勤務。
そこの整形外科クリニックの院長先生には沢山のことを教えて頂き、日々自由に勉強させて頂けました。

その勤務の傍ら、現在でもお世話になっている某鍼灸整骨院でも勉強させて頂いていました。
そこで出会ったのが、加圧トレーニングです。

女性が体形のお悩みなどで加圧トレーニングに通い、変化していく姿を見て衝撃を受けました。
すぐに加圧トレーニングインストラクターの資格を取得しました。

ここの鍼灸整骨院では、女性の美容に関するお悩みが多いこと、それを改善出来たときにとても喜んで頂けることを学びました。


北24条駅前整骨院

そして、2011年10月に北24条駅前整骨院をオープン。
無事オープン当初から大勢のお客様にお越し頂くことが出来ました。

加圧トレーニングを中心に順調にいっていましたが、少し気になっていたことが・・・

当然ながら、加圧トレーニングでも効果が出やすい方と、出にくい方がいらっしゃいます。
何が違うのか研究してみると、骨盤などの歪みがあると効果が出にくい場合があったのです。

痛みの治療での骨盤矯正は以前から行っていて、それなりに自信もありました。
そこで美容に応用しようとしましたが、苦戦していました。

そんなときに偶然、クリニカル美容矯正に出会いました。
クリニカル美容矯正は加圧トレーニングとの相性も良く組合すことで更に効果が上がりました。

加圧トレーニングと骨盤矯正で健康的でリバウンドする事のない「やせ体質」を作る事が可能になり、お客様のご希望にお答え出来る様になってきました。


酵素ファスティングや美容鍼も導入し、全身トータルで美しくなるお手伝いをしています。
これからもお客様にご満足して頂けるよう、日々精進していきたいと思っています。

長文でしたが、最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。